にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y&Sの初めてのリアル海外留学〜in メルボルン〜

海外に行ったこともパスポートも持っていなかったYerryとShamyの初めての海外留学に行くまでの準備の様子や出国してからの滞在記録を綴ります。

初☆海外での年越し

皆様明けましておめでとうございます。

31日をもちましてホームステイからシェアハウスへ住居を移動しました。
お恥ずかしい話、わたくしShamyはこれまで実家から出たことがなく今回の留学は私の人生において初海外+初めての自立となります。

ホームステイでは何かと助けてくれる人(ホストファミリー)が居ましたが、これからはなんでも自分でしないといけない。
しかも異国の地で。それを選んだことに後悔はありませんが、少しの不安もないわけではありません。

とはいえ、マイナスなとこばかり考えても仕方ありませんので海外生活をより充実させていきたいなと思っております。

今年一年は飛躍の年!もっと様々な経験をし、ひと回りもふた回りも大きく成長して日本に帰国します!



そしてとうとう新年を迎えましたね!
ShamyもYerryも初めての海外での年越しを経験しました!


今年はYerryのホストファミリーおすすめのドックランズで年越しを迎えることを決めました。


19時過ぎに集合してドックランズに向かいましたが、早すぎてまだ人は疎らにしかいませんでした。




またドックランズにはNews7(オーストラリアのニュース放送局)のビルが建っている為、野外で撮影も行われていました。

美人キャスターをこの目に焼き付けました!



撮影ブースよりも奥の方に行くと仮面をつけた人々がお酒を飲んだり、踊ったりして楽しそうにしています。

カウントダウンにもドレスアップをしている人がとても多く店内でパーティが行われていました。


来年は私たちもドレスアップして街に繰り出したいと思います!


お店の中だけではなく野外でもカウントダウンが行われるので私達はそちらに参加。


時間が来るまで地元のDJの音楽に合わせてみんな好きなように踊ったり、モニターに映ろうと目立つ事をしたりしてとても賑わっていました!

30分前になると曲も激しくなり会場も興奮に包まれていきます。


そしてカウントダウンの時間になり、日付けが変わると同時にみんなで

Happy New Year!

と叫びました。



それと同時に花火が各所から上がり大興奮!


ドックランズでは1箇所だけでなく数カ所から花火が上がっていました。何処にいても花火が見えやすいようになっていたので、大勢の人がいてもそこまで密集する事なくゆっくり花火を見られました!


後から聞いたのですが、ドックランズ以外の場所でカウントダウンに参加した私のシェアメイト曰く
「思っていたよりも花火が凄くなかった。友人はドックランズに行っててサイトに上げていた動画を見たらとても良かった!」とのとこ。


日本でもそうですが、やはり場所によってイベントの規模も変わるので現地の人の意見を聞いていて良かったなと感じました。


情報を教えてくれたケイトに感謝です!

なので私達からもメルボルンでカウントダウンするならドックランズおすすめですよ!



帰りはトラムも電車も午前4時過ぎまで出ていた為、私はそのままトラムに乗って帰りました!


こういうイベントの時に遅くまで交通機関が動いているのはめちゃくちゃ助かります。
日本だといつもタクシーで帰っていたので、些細な事ですが文化の違いを感じた瞬間でした!


可能であれば日本でも是非やっていただきたい!